結婚式を安く挙げる!~100万円以内で少人数結婚式を満足に挙げました~

結婚式

お金をかけずに結婚式したい!

こんにちは!
にこです☺

現在2歳のむすめが1人います。

入籍して3年後に、
子連れで家族・親戚のみの
少人数結婚式を挙げました!


あまり収入がないため、予算はがんばって100万円以内!


今回はわたしが
満足いく結婚式を100万円で挙げた
節約方法をご紹介します!

結婚式を安く挙げる5つのポイント

①安い時期に挙げる

②見積もりはしっかり確認


③なるべく持ち込む


④少人数結婚式なら見栄を張らないですむ


⑤お金がかかりやすい(=節約効果の大きい)ものをチェック




ざっくり言うとこの5つがポイントです!
詳しく解説していきます。

①安い時期に挙げる


結婚式場にも、繁忙期と閑散期があります。

繁忙期…3月~6月、9月~12月

閑散期…7月~8月、1月~2月




1年のなかでも特に秋は人気が高いです。

気候がよく、新郎新婦にとっても
参列者の方にとっても過ごしやすいので
納得ですね。

この時期だけ1年前から予約が埋まっていることも
あるようです。



少し話は変わりますが、
夜の時間帯にあげるナイトウエディング
格安プランが多数あります!

②見積もりはしっかり確認


5件の結婚式場から見積もりをもらい、
気づいたことは…

追加料金がかかる前提で安い見積もりになっている!
勝手にオプションが含まれている!


ということ。

結婚式の見積もりって、
普段見慣れないしどこを見ていいのかわかりませんよね。

しかし、よくよく聞いてみると
「これとは別に○○料がかかります」
「これはオプションなので、消しますか?」
と言われることが多々ありました。



なので、結婚式場を決める前に、
しっかりと話を聞いておきましょう


どんな結婚式がしたいかな?と想像してみて、
これはいらないかも!
これはやりたい!
とイメージできたら決めやすいですね((((oノ´3`)ノ

③なるべく持ち込む

結婚式の衣装、小物、装花などの値段は
冷静に考えるとものすごく高いです!



「レンタルなのに買うより高い!」
「生花ってこんなに高いんだ…」
というかんじでした(笑)

ざっくりとした見積もりで

新婦のブライダルインナー、ベール、アクセサリーなどで10万円、
ブーケ、テーブル装花、ウエディングケーキ装花30万円、


くらいでした!


豪華な結婚式にしようと思ったら
キリがないくらい、
いくらでも跳ね上がります(;^ω^)




そこで!
自分で購入したり、メルカリなどで購入すれば
半分くらいの値段まで抑えられます☆



持ち込み例
・ドレス
・ブーケ
・インナーや小物類
・ペーパーアイテム
・バルーンアートなどの会場装飾
・引き出物


結婚式場によっては、
持ち込みOKか?
持ち込み料はかかるか?
などの確認も必要なのでご注意を!

④少人数結婚式なら見栄を張らないですむ

こちらは当てはまる方も多いんじゃないでしょうか(;^ω^)

参列者の方をお呼びするわけですから、
料理や飲み物、会場装花など
いろいろと気を使います。


一方、近しい家族や親族だけなら、
そこまで周りは気にせず、のびのびとやりたいようにやれます!


これは個人差があると思いますが…笑


たくさん友達を呼びたい!同僚にも来てほしい!
という方には参考にはならにかもしれませんね(;^ω^)

⑤お金がかかりやすい(=節約効果の大きい)ものをチェック

結婚式には、たくさんのお金がかかります。

しかし、特にお金のかかりやすい項目というものがあり、
それらが見積もりの大半を占めていることも事実です。



1、衣装

ドレスは提携店のもの指定、という結婚式場が多いです。
その中から選ぶことになるのですが、
相場は20万~100万円ととても幅広いです
節約しやすい項目でもあります。



2、会場装花

華やかな会場は憧れますよね。
しかし、あれもこれもとなってしまっては
装花に関してはキリがありません。

マイク装花や、ウエディングケーキ装花など、
そこにも!?という個所もちょくちょくあります。

本当に必要か?
適量はどれくらいか?
と見直してみる価値アリです。




3、イベント


スターシャワーやブーケトス、バルーンリリースなど
結婚式定番のイベントってありますよね。
大人数結婚式の場合は余興もあるかもしれません。

どれもやりたい!という気持ちはわかりますが、
あまり詰め込みすぎても忙しい式になってしまいます。

節約、という観点からも
少し厳選してみるのがいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました