生協歯科で歯列矯正はじめました!【大人の表側矯正】

整形

こんにちは!

にこです。


歯並びで顔の印象っておおきく変わりますよね。

歯並びがいいだけで清潔感があったり
ガタガタだと清潔感が損なわれたり。


わたしはこのことに学生の頃に気付き、
お金を貯めて歯列矯正をしよう!と決めました。

大人の歯列矯正のすすめ

わたしが歯列矯正をはじめたのは22歳のときです。

お金がたまって少しでも早く歯列矯正をはじめたい!
と思い、
妊娠中にカウンセリングを受けたのですが

やはり、産前産後の体調も予測できないので
産後に始めましょうとのこと。

そして、産後1年で始めることにしました。


わたしが思う大人の歯列矯正のメリットは

・矯正中に虫歯になりにくい
・満足度が高い


ことです。

大人ならしっかり歯磨きができるので
矯正中でも永久歯を虫歯から守れます。

また、子供のころにやるよりも
大人になってからのほうが歯並びがきれいになったことへの
満足度は高いですよね!

費用

わたしは生協歯科で歯列矯正をはじめました。

いくつかカウンセリングに行きましたが、
理由が費用が一番安かったです。

具体的には
生協歯科…65万円(毎回の診察費1000円)
A矯正歯科…100万円(毎回の診察費3000円)


といったかんじでした。

正しくは生協歯科はもうすこし費用がかかったのですが
医療生協組合というものに加入することで
1割引きで矯正などの自費診療を受けられるんです!

加入にかかるお金は、最初に5000円加入金を払う以外
一切ありません。

期間

カウンセリングの説明では
3年くらいかかるとのこと。

装置を付けるまでにも
抜歯をしてそれが落ち着くまでの期間や
装置を付けるための期間など、

はじまるまでにも地味に時間がかかりました。


上あごの裏には、奥歯が動かないようにする装置を
付けていたのですが、
それは半年ほどで取れ、

現在10ヶ月ほど経ってようやく
就寝時に自分でゴムを使う段階までいきました。

始める前の写真

あまり写真が残っていなかったのですが、
八重歯があって
全体的にガタガタしています。

上下あわせて4本抜歯しました。

担当医によると、左だけ、や右だけ、など
片方だけ抜歯することは
バランス的に基本的にはしないそうです。

なので、抜歯する本数は2本、
もしくは4本なのだそうです。

半年後の写真

八重歯もすこしおさまり、
下の歯は移動中なので隙間があります。

最初に奥歯を動かして
その後前の方の歯を動かしたので
最近急激に歯並びの変化を感じました。

とてもうれしいです!

10ヶ月後の写真

八重歯が更におさまってきました。

下の歯はあいかわらず隙間があいています。

この段階から、就寝時に自分で装着するゴムを
使用し始めました。

下の歯の移動がはじまったようです!

その後も更新します!

現在、10ヶ月経過した段階なので
歯列矯正がおわるまで
更新していきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました