【手足口病】夏風邪が悪化!フラフラして歩けなくなった1歳娘の体験談

子供

はじめに

娘が1歳のころ、
夏風邪である手足口病にかかりました。

治ってきたと思った頃、
手足が震えるようになったり
フラフラと歩けなくなりました。



ただの夏風邪である
手足口病が悪化することは稀らしく、
しかし大変だったので記録に残します!

手足口病とは?

手足口病は、夏に流行する夏風邪です。

強い菌ではないため、
大人が感染することは稀です。


症状

口の中、手のひら、足の裏などに発疹ができます。

口の中に発疹ができると
つぶれて口内炎になったり、
痛くて食べられなくなります。

また、発熱することもあります。



稀に起こる合併症

脱水、急性髄膜炎、急性脳炎

6/25 手足口病の発症



こちらが、手足口病になった時の写真です。


ちょうど保育園で手足口病が流行していました。


このように手のひら、足の裏をはじめ
全身にブツブツがでました。


多くは口の中にもブツブツができて
痛くて食べれなくなるそうですが、

娘の場合はそんな様子もなく
いつも通り食べていました(;^ω^)




手足口病の似ている夏風邪に
ヘルパンギーナというものがあるそうです。



娘の場合、発熱はありませんでした。

検温の際のお役立ちグッズですが、
こちらの赤外線体温計というものを
ご存じでしょうか?

耳やひたいで瞬時に体温を測ることができ、
ミルクや沐浴の温度も測ることができます!

子育ての便利グッズです!

【メール便 代金引換不可】体温計 赤外線 赤ちゃん お年寄り おでこ ひたい 耳 子ども ベビー 2秒 赤ちゃん用体温計 温度 簡単 早い 保育 介護 温度測定器 ドリテック TO-300
価格:2628円(税込、送料無料) (2019/10/14時点)楽天で購入

7/4(1週間後)手足口病が治ったはずが…?

発症から1週間経過し、
ブツブツもおさまりました。

手足口病治った!
と思っていたのですが、


なんだか元気がない
・やけに抱っこ抱っこ言う

なんだか最近歩いてるところを見ない

と思いはじめました。


「まだ完全には回復していないのかな?」
「違う風邪にかかったのかな?」
そんな風に思っていました。

7/5 症状の悪化で異変を確信

昨日は少し様子がおかしいなぁと
思っていましたが、

翌日になると明らかに
いつもと様子が違う娘。


・ハイハイで移動

・震えて立っていられない


・手も震えている

・目が揺れている(眼振)



昨日より悪くなっている!
気のせいじゃなかった!
なにかがおかしい!と確信しました。




不安になり、両親に相談。

あれだけ歩いていた娘が、
ハイハイで移動し、数秒も立っていられない。


動画を見てすごく驚いていました。


母は動揺している様子で、
父からも早く大きい病院にいったほうがいい。
と言われました。


わたしも
「やっぱり歩けなくなるって普通じゃないんだ」
と感じ、
いろいろと調べ始めました。


調べてみると、出てきた病名が2つ。

小児がんと水頭症です。

小児がんだった場合、
そのがんの部位は脳とのこと。

水頭症は、1000人に1人の割合で
発症する病気だそうです。

一気に不安でこわくなり、
救急で病院に行こうかと思いましたが
もう23時。

次の日の朝イチでいくことにしました。


その夜は不安でたくさん泣きました。
ネットサーフィンに明け暮れ、
結局あまり寝れず。

いつも以上に娘が愛おしく感じました(´;ω;`)

7/6 県立の病院へ。即入院決定。

7/6の朝早く、
県立の大きい病院に向かいました。

家の近くに中規模の病院もあったのですが、

その県立の病院は
娘が産まれた病院であること、
そして最悪の事態も想定していたので
なるべく大きい病院に行こうと決めました。

診察受けると、
すぐに入院が決まりました。


まずは点滴から。

まだ1歳でよく動くので
体をぐるぐる巻きにして
押さえつけて針を刺しました。

いままで聞いたことのないような
泣き方でママ!ママ!と叫ばれ、
とてもかわいそうでした。

24時間点滴しっぱなしの姿は
とても痛々しい( ノД`)


そして入院初日に
血液検査やMRI、眼科検診など、
思いつく全ての検査をしてくださいました。


緊急ということで、
検査の予約が埋まっているにもかかわらず
割り込みで検査してくれるよう
それぞれの診察科に
小児科の先生が頼んでくれたようです。

とてもいい先生方に恵まれました!

検査結果



検査の結果、異常なし。

しいて言えば炎症反応がとても高いとのこと。

(体の中でウイルスと戦っている値)



1週間前に手足口病になったことくらいしか
原因がなく、
おそらく手足口病のウイルスが
変なところに入ってしまったのだろう、

とのことでした。


小児科の院長先生が
初めて見まわりに来たとき、
「大丈夫だと思うよ!」
とおっしゃっていて、

「念のために悪い方、悪い方を予測して
検査だけしておこう!大丈夫大丈夫。」
と言っていたのですが、

最初から自信満々だった
その先生の言う通りの結果に!!


そして検査の結果も異常なしとわかり、
「あんまりないことだけど、大丈夫。」
「あと何日かすれば良くなっていくと思うよ」
と安心させてくれました。





一番ベテランの先生の言葉ってやっぱりすごいですね!

入院して約1週間。歩けるまで回復!


7/11日の写真です。
入院6日目。


完全に、とはいきませんが
ほとんど今まで通り歩けるようになりました!




しかしまだ炎症反応の数値は高く、
退院後も1週間、自宅安静です。



こどもが産まれて初めての入院でしたが、
1歳であることと
炎症反応の数値が高いことから
入院していた1週間、
部屋から出るの禁止でした(´;ω;`)

私的にこれがツラかった、、、

正直、気が狂いそうでした(笑)



なにはともあれ、
病気とかじゃなくてよかった!

まとめ

よくある夏風邪ですが、
手足口病も悪化する場合がある!


娘の場合は
・体や手足の震え
・歩けなくなる

・眼振
といった症状でした。

手足口病のあとに
なにかおかしい症状があれば 
要注意です!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました