【初心者向け】Googleアドセンス取得にむけたブログの書き方

ブログ

Googleアドセンスとは?

Googleアドセンスとは、Googleが提供している広告クリック型のアフィリエイトのことです。

1クリック20~30円くらいの収入が発生します。
また、Googleアドセンスは無料ででき、利用料などは発生しないようです。

Googleアドセンスの審査基準

Googleアドセンスを始めるには、まずアドセンスアカウントを取得します。

アドセンスアカウントを取得するには、Googleのブログ審査に合格する必要があります。
審査基準は公表されておらず、正確な情報はありませんが、
おおよその審査基準がこちらです。

①独自ドメインで申請する。
②Googleのガイドラインを遵守する。
③15記事以上を用意する。
④質の高い記事を提供する。

⑤お問い合わせフォームなどの連絡先を設置する。


簡単に説明していきます。


①独自ドメインで申請する

自分のブログのURLを取得し、住所を作りましょう。
無料ブログなどもありますが、初期投資と割り切って
有料ブログで始めるのがおすすめです。

ドメインの取得には、お名前.comやロリポップが有名です。


②Googleのガイドラインを遵守する

これは、審査時だけでなくブログを続けていくうえで、とても大切なことです。
ですので、次の項でブログ記事のNG行為をまとめています。


③15記事以上を用意する

毎日投稿という言葉もありますが、あながち間違いではないようです。

ブログを始めた初日に15記事投稿して申請しても通らないようですし、
ある程度の期間、1ヶ月程度はブログを続けて申請するのがいいでしょう。


④質の高い記事を提供する

これは、Googleアドセンスのためだけでなく自分のためにも必要なことですね。
内容のない記事を書いても誰も読みませんし、ブログに価値が生まれません。

めんどうくさがりの私が、一番心にとどめておきたいことです!
質の高い記事を書くことは、当たり前にそれだけ大変な作業ですが、
また自分も振り返って読みたくなるような記事を書いていきます!
(急に宣言です、すみません(笑))


⑤お問い合わせフォームなどの連絡先を設置する。

運営者にコンタクトのとれないブログは、安心感がありませんし、
信用につながりません。

お問い合わせフォームなどの連絡先を設置しましょう!

ブログ記事のNG行為

Googleアドセンスでは、ルールを守ることが非常に大切です。
ルールを破ると、簡単にアカウント停止になっていしまいます。

①Googleで禁止されているコンテンツ

×成人向け(アダルト)コンテンツ…性的な内容は厳禁です。

×誹謗中傷コンテンツ…特定の個人や団体を誹謗中傷してはいけません。

×違法コンテンツ…法律に違反してはいけません。

×コピーコンテンツ…コピペ記事はNGです。

×虚偽のコンテンツ…嘘の情報を流してはいけません。


言ってみれば当たり前のことですね。
自信を持って公開できるような記事を書きましょう!

また、コメント欄にこのような内容の投稿があっても
アカウント停止になることもあるようなので、
ブログ全体の管理を徹底しましょう。
コメント欄にNGワードを設定するといいでしょう。

あとはアドセンス審査にむけて記事を書くだけ!

さあ、あとは審査の通過にむけて記事を書くだけです!
15記事にむけて、質の高い価値のあるブログを書いていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました